内藤アカデミーブログ

    川崎市中原区にある学童保育教室・学習塾教室『内藤アカデミー』のブログです!

    学童3年生 ホイッスル

     学童3年生、体操教室ホイッスルの様子です。この日はロンダート、逆上がり、跳び箱の閉脚とびを行いました。

    DSCF5339.jpg DSCF5345.jpg
    ロンダートです。足がぴんと伸びていて、とてもきれいです。
    DSCF5340.jpg DSCF5341.jpg
    逆上がりはもう、みんなできるようになったかな。
    DSCF5347.jpg DSCF5351.jpg
    閉脚とびです。体が斜めにならないよう、気をつけて。

    PageTop

    学童2年生 ホームテスト

     学童2年生、ホームテストの様子です。アカデミーでの学びを、学校での勉強にしっかり結び付けていきましょう。

    DSCF5334.jpg DSCF5335.jpg
    DSCF5336.jpg DSCF5337.jpg

    PageTop

    学童1年生 ホイッスル

     学童1年生、体操教室ホイッスルの様子です。この日はマットでの前転運動、逆上がり、跳び箱での開脚とびを行いました。

    DSCF5327.jpg DSCF5328.jpg
    DSCF5329.jpg DSCF5332.jpg
    DSCF5330.jpg DSCF5331.jpg

    PageTop

    小4英語クラブ

     毎週水曜日午後3時から行われている、小4英語クラブの様子です。この日は動物の名前について学びました。

    DSCF5323.jpg DSCF5324.jpg
    DSCF5325.jpg DSCF5326.jpg

    PageTop

    学童3年生 サッカー教室

     学童3年生、サッカー教室の様子です。

    P1070421.jpg P1070422.jpg
    P1070424.jpg P1070429.jpg

    PageTop

    学童3年生 ペア読書

     学童3年生、ペア読書の様子です。この取り組みを始めて3週間ほどが経とうとしていますが、既に3冊目の本に突入しているペアもいたりと、それぞれどんどん読み進めてくれている様子です。読み終えて、新しい本を渡されるときには「わあ、この本○○君が読んでいるの見てて、面白そうだと思ってたんだ!」と声を上げてくれる子もいたり。本の中に広がる世界に対する、子どもたちの期待は、想像以上。そんな様子を見ていると、とても新鮮な気持ちになります。
     読み終わった本については、読書感想カードを書いてもらい、壁に貼ることにしました。感想の共有を意図しています。

    P1070416.jpg P1070417.jpg
    P1070419.jpg P1070420.jpg
    P1070418.jpg P1070431.jpg

    以下、ペア読書で取り上げている本の紹介です。

    ポアンアンのにおい (偕成社文庫)ポアンアンのにおい (偕成社文庫)
    岡田 淳

    ムンジャクンジュは毛虫じゃない (偕成社文庫) 手にえがかれた物語 (偕成社文庫) ようこそ、おまけの時間に (偕成社文庫) リクエストは星の話 (偕成社文庫) 放課後の時間割 (偕成社文庫)

    by G-Tools

    リクエストは星の話 (偕成社文庫)リクエストは星の話 (偕成社文庫)
    岡田 淳

    放課後の時間割 (偕成社文庫) ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ) 霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫) 学校ウサギをつかまえろ (創作こどもクラブ) ようこそ、おまけの時間に (偕成社文庫)

    by G-Tools

    岡田淳さんはもう既に大人気。全部読ませてあげたいぐらいです。

    大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))
    オトフリート=プロイスラー トリップ

    エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ) 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2)) 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (3)) チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版) 小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

    by G-Tools

    三部作となっています。シリーズを全て制覇したときの達成感も大切です。

    霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)
    柏葉 幸子 杉田 比呂美

    二分間の冒険 (偕成社文庫) チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版) びりっかすの神さま (偕成社文庫) 大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1)) 新装版 天井うらのふしぎな友だち (講談社青い鳥文庫)

    by G-Tools

    さて、子どもたちはどんな風に読み解いてくれるのでしょう。良い出会いがあれば幸いです。

    PageTop

    本田多聞レスリングスクールの様子

     毎週土曜日の午前中に行われている、本田多聞レスリングスクールの様子です。この日は次の日が試合ということもあって、いつも以上に熱の入った練習が見られました。

    P1070413.jpg P1070415.jpg

    PageTop

    あどぅんさんコンサート

     6月23日の土曜プログラムは、タイ出身の民族音楽家、あどぅんさんを招いてのコンサートとなりました。娘さんの玉子も来て下さって、素敵な歌を披露してくれました。他には循環呼吸の実演や、タイについての質問コーナーなど盛り沢山の内容となりました。あどぅんさん、素敵な時間をありがとうございました。

    DSCF5253.jpg DSCF5257.jpg
    タイの伝統曲やオリジナルの曲を披露して下さいました。
    DSCF5287.jpg DSCF5278.jpg
    循環呼吸で笛を吹いているところです。息継ぎの場所はどこかわかるかな。
    DSCF5296.jpg DSCF5299.jpg
    循環呼吸に挑戦中です。循環呼吸とは、ずっと息を吐き続けることができる技術なんですよ。
    DSCF5313.jpg DSCF5319.jpg
    素敵な歌を聴かせてくれたお礼に、アカデミーの子どもたちからも歌のプレゼント。『栄光の架橋』をみんなで歌いました。

    PageTop

    学童1年生 ホームテスト

     学童1年生、ホームテストの様子です。学校での勉強もいよいよ本格的に始まっています。遅れないよう、アカデミーでもしっかり学んでいきましょう。

    DSCF5243.jpg DSCF5242.jpg
    しっかり集中できていますね。
    DSCF5241.jpg DSCF5240.jpg

    PageTop

    中2英語 未来形

     中学2年生、英語の授業風景です。この日は未来形の勉強を行いました。

    P1070408.jpg P1070409.jpg
    P1070410.jpg P1070411.jpg

    PageTop

    学童3年生 畑で収穫

     学童3年生、今年度初めての野菜の収穫ができました。とれた野菜は家に持って帰って、お料理してもらいます。さて、どんな料理をしてもらえたのでしょう。

    P1070403.jpg P1070404.jpg
    今回はホームテストで頑張った人を中心に野菜の収穫をしました。
    P1070406.jpg P1070405.jpg
    ずいぶんと背丈が大きくなりました。とれた野菜はみんなの力の結晶です。せーのピース!

    PageTop

    土曜プラグラム 卓球大会

    6/16の土曜プログラムは卓球大会でした。

    DSCF5224.jpg DSCF5225.jpg
    DSCF5226.jpg DSCF5227.jpg
    DSCF5229.jpg DSCF5231.jpg

    PageTop

    小4受験クラスの様子

     小学4年生受験クラスの様子です。毎週土曜日に行われています。授業料など詳細な情報はこちらです。

    P1070399.jpg P1070401.jpg

    PageTop

    高校1年英語

     高校1年生英語の授業風景です。

    DSCF5215.jpg DSCF5217.jpg

    PageTop

    学童3年生 父の日の工作完成!

     学童3年生、父の日の工作が完成しました。

    P1070391.jpg P1070393.jpg

    中には、お父さんへのメッセージが書かれています。少ないですが、いくつか選んで紹介します。

    お父さんへ
    料理でもちもちのラーメンを作ってくれてありがとう。ドッチボールのれんしゅうにつきあってくれてありがとう。いつもぼくのこと見守ってくれてありがとう。

    パパへ
    いつもぼくのべんきょうでいろいろなことを教えてくれたり、ぼくのサッカーのれんしゅうにもつきあってくれてありがとうございます。これからもいろいろなことを教えてください。

    パパへ
    いつも、ごはんのとき、楽しい話で家族をもり上げてくれてありがとう。おかげで、毎日が楽しいよ。朝ごはんのかたづけ、いつもありがとう。これからは、サッカーをがんばるよ。これからもよろしくね。

    PageTop

    学童1・2年生 畑で水やり

     今日は畑で水やりをしました。この前植えた苗たちも、ずいぶん大きくなってきました。収穫もそろそろできそうかな。

    P1070377.jpg P1070380.jpg
    みんなで水やり中です。帰ってくるのが遅い3年生のところにも、水やりしておいてね。
    P1070381.jpg P1070382.jpg
    いつの間にかずいぶん大きくなってきたね。
    P1070384.jpg P1070379.jpg
    水をあげるときは優しく優しく。お、大きなキュウリがいつの間にかできています。そろそろ収穫できるかな?

    PageTop

    学童3年生 ホームテスト

     学童3年生、ホームテストの様子です。
     友だち同士で教え合うことができる、というルールの下で開始した3年生ホームテストですが、いまの時点で最も進んでいる子については、既に国語・算数ともに3年生の範囲を全て終えている状態です。残すは最後のまとめのテストのみ。他の子たちについても、どんどん意欲的に進めてくれています。本当に頼もしい限りです。

    P1070349.jpg P1070350.jpg

     今回の方式を採用してからおよそ2ヶ月が経とうとしていますが、その影響でしょうか、子どもたちには複数の変化が見られるようになってきています。1つは子どもたち同士の、「勉強を通じての会話」が多くなったこと。もちろん、以前から子どもたち同士の会話は沢山ありましたが、勉強を通じて友だち同士がコミュニケーションをする機会はそれほど多くありませんでした。いまでは男女関係なく教え合ったり声を掛け合ったりする機会が増えており、「学び」を中心とした新たな人間関係が構築されてきているのではないかと思えます。

    P1070352.jpg P1070353.jpg

     また、コミュニケーションのあり方についても変化してきています。教えることの多い子については説明がどんどん上手くなってきていますし、またお互いにしっかりと話を聞くことができるようになってきています。声の質についても、子どもっぽいキンキン声のようなものは全くといって聞かれません。これは相手に伝えようとする声音になってきいるからだと考えています。
     先生への質問の回数も、以前と比べて格段に減りました。無駄に先生を頼ることがなくなったなあとという印象です。これは、友だちに質問するのはもちろん、自分自身教科書を読んだり、辞書で調べたり、そういった他の手段を使い始めたからだと考えています。「自立した学習者」としての姿が見え始めているということなのでしょう。
     そしてなんといっても、いちばんの大きな変化といえば、学習に対する意欲です。全体的に、学習に対する意欲が高い。これは進度の高い子であれ、低い子であれ、当てはまることです。学習に対して意欲的に、前向きに取り組む雰囲気が作れています。間違っても分からなくても、リトライ。安心して学び続けられる環境って本当に大切だと思います。

    P1070354.jpg P1070355.jpg

     今後の展開については、ホームテストを終えた子については3年生の復習に取り組んでもらおうかなと考えています。他の子については、このままホームテストを進めていってもらいます。もちろん、いままでと同じように互いに教え合うことができる環境で。さて、3月にはみんなどれぐらい成長しているのでしょうか。楽しみです。

    PageTop

    学童3年生 ペア読書

     学童3年生、ペア読書の様子です。先週から始まったこの活動、始める前は上手くいくかと不安なところもありましたが、気づいてみればみんなそれぞれ自分の本を読み進めたり、付箋を書いたり、読書ノートに書き込んだり、どんどん活動を広げて行ってくれているようで、頼もしい限りです。既に次の本に取りかかり始めたペアもいるぐらい。また近いうちに新しい本を仕入れないといけないなあと考えています。
     子どもたちにはそれぞれ読書ノートを渡していて、そこに付箋を貼ったり、感想や友だちと話し合った内容、わからないところなどを書くことにしていますが、それを開けばそれぞれの子どもたちがどのように本を読んでいるのか伝わってきて、面白いです。「お、こんなこと考えたんだ」と思うところもあれば、逆に「ああ、読み込みが足りないな」と思うところもあったり。まだまだ始まったばかり、焦ることはないのですが、とにかくこの活動を通じて、より深いところでの読書体験に辿り着ければいいなと考えています。

    P1070351.jpg P1070356.jpg
    読書ノートに書き込み中。書いた付箋も貼り付けて、自分だけの読書ノートが完成していきます。
    P1070371.jpg P1070372.jpg
    ペア読書を始めるにあたって、まず行ったのが、栞の作成です。紙に絵を描いただけの簡単なものですが、読書への意識付けは上手くできたのではないかと思います。
    P1070373.jpg P1070374.jpg
    集中して読めています。みんなどんなふうに物語を捉えているのでしょう。頭の中が知りたいです。

    PageTop

    学童3年生 父の日の工作

     学童3年生、父の日の工作の様子です。前回に引き続き、今回は折り紙で船を折る作業に取り組みました。さてさて、どんなものが仕上がるのでしょうか。楽しみにしていてください。

    DSCF5162.jpg DSCF5163.jpg
    DSCF5164.jpg DSCF5165.jpg
    DSCF5167.jpg DSCF5169.jpg

    PageTop

    学童2年生 父の日の工作

     学童2年生、父の日の工作の様子です。

    DSCF5186.jpg DSCF5187.jpg
    まずは説明をしっかり聞きましょう。
    DSCF5199.jpg DSCF5205.jpg
    ハサミでチョキチョキ。細かい作業もずいぶんできるようになりましたね。
    DSCF5206.jpg DSCF5208.jpg
    丁寧に貼り付けていきます。良いプレゼントが仕上がりました。

    PageTop

    家族についての作文(4)

     Let's Chat「家族についての作文」、第4回目の発表を行いました。これで学童3年生全員の発表が終わりました。それぞれ良い発表ができたと思います。

    DSCF5171.jpg DSCF5175.jpg
    DSCF5179.jpg DSCF5180.jpg
    DSCF5183.jpg DSCF5184.jpg

    PageTop

    小4 英語クラブ

     小4英語クラブの様子です。この日は体の各部分の名称や、家族の呼び方について学びました。

    P1070357.jpg P1070358.jpg
    P1070359.jpg P1070367.jpg
    P1070369.jpg P1070370.jpg

    PageTop

    学童3年生 ペア読書

     学童3年生では現在ペア読書に取り組んでいます。
     ペア読書とは2人ひと組になって同じ本を読み進めていくというもの。1人で読むよりも最後まで読み通すことが容易だったり、友だちと共有できる話題や世界が広がったりという効果が期待される手法です。読書の手法にも色々あるのですね。
     今回、学童3年生には10種類・20冊の本を手渡し、読んでもらうことになりました。以下、選んだ本の一部を紹介します。

    びりっかすの神さま (新・子どもの文学)びりっかすの神さま (新・子どもの文学)
    岡田 淳

    二分間の冒険 (偕成社文庫) 竜退治の騎士になる方法 ざしきわらし一郎太の修学旅行 (あかね・新読み物シリーズ) 海のなかまイルカと泳ごう (体験ノンフィクション) ろうかのいちばんおくの教室は (PHP創作シリーズ)

    by G-Tools

     まずは岡田淳さんの『びりっかすの神さま』。あることが切っ掛けで、「いちばん」ではなく「ビリ」になることを目指し始めた教室のお話です。物語の向こうにある、大切なメッセージに気づいてくれれば幸いです。

    フングリコングリ―図工室のおはなし会フングリコングリ―図工室のおはなし会
    岡田 淳

    ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ) 竜退治の騎士になる方法 放課後の時間割 (偕成社文庫) 二分間の冒険 (偕成社文庫) びりっかすの神さま (偕成社文庫)

    by G-Tools

     同じく岡田淳さんの『フングリコングリ』。既に、指をくるくる“フングリコングリ”をやっている子がおよそ2名ほどいますが、今後、広がっていく可能性は大いにありますね。

    チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)
    大石 真 北田 卓史

    大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1)) 二分間の冒険 (偕成社文庫) 霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫) 新版 宿題ひきうけ株式会社 (新・名作の愛蔵版) 小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

    by G-Tools

     ご存知の方も多いでしょう、『チョコレート戦争』です。名作は時が流れても子どもの心を鷲掴みにします。

    エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
    ルース・スタイルス・ガネット ルース・クリスマン・ガネット

    エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ) エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ) ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ) いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ) 大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))

    by G-Tools

     『エルマーのぼうけん』は、私も小学生の頃に読みふけりました。冒険ものは、いつの時代も子どもに人気です。

    きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)
    星 新一 和田 誠

    ボッコちゃん (新潮文庫) 妄想銀行 (新潮文庫) 未来いそっぷ (新潮文庫) ようこそ地球さん (新潮文庫) 悪魔のいる天国 (新潮文庫)

    by G-Tools

     星新一さんのショートショートから、子どもにも読みやすい、短い作品を収めたものです。単純な面白さだけでなく、こういう“オチ”がしっかりとある物語を読めば、論理的思考力が育つのではないのかとも考えて選びました。

     とりあえず、今回は初めての試みということで、読む本はこちらで選ぶことにしましたが、いずれは自分たちで選書できるようにしていきたいと考えています。良い本を選ぶのも、大切な能力のひとつなので。
     また、単に読み進めるだけではなく、付箋を渡し、気になったところや面白いところなどに付箋を貼り、感想を書くというような取り組みも行っています。既に子どもたちの本には複数の付箋が貼られ、思い思いのことが書かれていて、活用してくれている様子です。今後の展開が楽しみです。

    DSCF5152.jpg DSCF5150.jpg
    次はどこら辺まで読んでくるか、相談中です。自分たちで決めるって大切です。

    PageTop

    学童3年生 父の日の工作

     内藤アカデミー学童教室では、17日の父の日に向けてプレゼントを作り始めました。写真は学童3年生の、工作の様子です。さて、どんなものが仕上がるのでしょうか。楽しみに待っていて下さい。

    DSCF5139.jpg DSCF5140.jpg
    伊奈先生の説明を聞いたあと、はさみで型を切っていく作業に入ります。
    DSCF5143.jpg DSCF5144.jpg
    歯ブラシとクシを使って、絵の具を紙に振りかけていきます。
    DSCF5145.jpg DSCF5149.jpg
    お、だんだんできてきましたね。さてここからどんな風に仕上がっていくのでしょう。

    PageTop

    紙コップロケットを作ろう

     6/9の土曜プログラムはみんなで紙コップロケットを作りました。高く飛んだかな?

    DSCF5101.jpg DSCF5102.jpg
    DSCF5107.jpg DSCF5132.jpg

    PageTop

    レスリングマットが来ました

     本田多聞レスリングスクール、今日の練習はレスリングマットを使ってのものとなりました。

    DSCF5095.jpg DSCF5096.jpg
    DSCF5097.jpg DSCF5098.jpg

    PageTop

    小5クラス 通常授業

    小5クラスの通常授業風景です。

    DSCF5087.jpg DSCF5089.jpg
    DSCF5091.jpg DSCF5092.jpg

    PageTop

    小4クラス 通常授業

     小4クラスの授業風景です。

    DSCF5081.jpg DSCF5082.jpg
    DSCF5085.jpg DSCF5086.jpg

    PageTop

    Music Boxの練習を開始しました

     Music Boxの練習が始まりました。Music Boxとはアカデミー学童保育教室での歌合戦のようなもので、毎年たくさんの練習を重ねて踊りも付けて発表を行います。今年もついにその練習が始まりました。4チームに分かれての練習となりましたが、とりあえず今日は1チームのみの練習風景です。さて、何の曲を練習しているのでしょうか。しばらくは秘密です。

    DSCF5079.jpg DSCF5080.jpg

    PageTop

    家族についての作文(3)

     今日は第3回目となる『Let's Chat 家族についての作文』を行いました。計5人の3年生が発表しましたが、家族旅行に行った話やおいしい料理の話、あるいはお母さんが嵐の大ファンという話など、今回も面白い話がたくさん聞けました。来週はどんな話が飛び出てくるのでしょうか。

    DSCF5070.jpg DSCF5071.jpg
    DSCF5073.jpg DSCF5074.jpg
    DSCF5076.jpg DSCF5077.jpg

    PageTop